ココネ株式会社(以下「当社」といいます。)は、当社が提供し、CARROT株式会社(以下「運営会社」といいます。)の協力により運営する、音声配信プラットフォームサービス「#私を布教して」(以下「本サービス」といいます。)について、この利用規約(以下「本規約」といいます。)により、当社および運営会社(以下、あわせて「運営側」といいます。)とお客さまとの間の権利義務関係について規定します。本規約は、運営側とお客さまとの間に適用される契約内容となります。

お客さまが本サービスを利用される場合には、お客さまは運営側と定型取引を行うことおよび本規約に合意したものとみなされます。

1.定義

  1. (1)「ライバー」とは、本サービスを利用して音声配信を行うお客さま(日本国内の利用者に限られません。)をいいます。
  2. (2)「リスナー」とは、本サービスを利用して音声配信を視聴するお客さま(日本国内の利用者に限られません。)をいいます。
  3. (3)「お客さま」とは、ライバー、リスナーに限定せず、本サービスを利用しているお客さまをいいます。
  4. (4)「個別利用規約」とは、本規約とは別に、本サービスの利用に関して「規約」、「ガイドライン」、「ポリシー」などの名称(ただし、これらに限られません。)で運営側が配布または提示している文書のことをいいます。
  5. (5)「配信コンテンツ」とは、ライバーが本サービスを利用して配信する音声コンテンツをいいます。
  6. (6)「ギフトコイン」とは、お客さまが購入することができる本サービス内で利用可能なアプリ内通貨をいいます。

2.規約への同意

  1. (1)お客さまは、予め本規約に同意した上で本サービスを利用するものとします。
    本規約にご同意いただけない場合、お客さまは本サービスを利用することはできませんので、その場合は直ちに本サービスの利用を中止してください。
    お客さまが本サービスを利用する場合、本規約に同意したものとみなします。
  2. (2)お客さまが未成年である場合、法定代理人(親権者等をいいます。以下同じ。)の同意を得た上で、本サービスを利用してください。未成年のお客さまは、法定代理人(親権者等)の同意がない場合は本サービスを利用することができませんので、その場合は直ちに本サービスの利用を中止してください。
    未成年のお客さまが本サービスを利用する場合、法定代理人による本規約への同意を得たものとみなします。
  3. (3)本サービスにおいてプライバシーポリシー等の個別利用規約がある場合、お客さまは、本規約のほか個別利用規約の定めにも従って本サービスを利用しなければなりません(以下、本規約および本規約により引用される各個別利用規約を総称して「本規約等」といいます。)
  4. 3.規約の適用

    本規約等の一部が法令に基づき無効または合意しなかったものと判断された場合であっても、本規約等のその他の規定はなお有効とします。また、本規約等の全部若しくは一部が特定のお客さまとの間で無効とされ、取り消され、または合意しなかったと判断された場合であっても、本規約等はその他のお客さまとの間ではなお有効とします。

    4.本規約の変更

    1. (1)運営側は、次に掲げる場合には、本規約等を、個別のお客さまの同意なく変更することができます。
      1. ① 本規約等の変更が、お客さまの一般の利益に適合するとき。
      2. ② 本規約等の変更が、契約をした目的に反せず、かつ、変更の必要性、変更後の内容の相当性、変更の内容その他の変更に係る事情に照らして合理的なものであるとき
    2. (2)運営側は、前項による本規約等の変更にあたり、変更後の本規約等の効力発生日までに、本規約等を変更する旨および変更後の本規約等の内容とその効力発生日を本サービス内お知らせに掲示して通知します。
    3. (3)お客さまが本規約等の変更後に本サービスをご利用された場合は、変更後の本規約等に同意したものとみなします。

    5.利用登録

    1. (1)本サービスの利用を希望する場合、お客さまは、運営側に対して、SNS(AppleID、LINE、Twitter、facebookを始めとしこれに限られない運営側の提携先のサービスをいい、以下同じ。)を利用した認証方法(以下、「SNS連携」といいます。)によってアカウント登録をする必要があります。
    2. (2)連携するSNSは運営側の運営によるものではないため、当該SNSのアカウントおよびパスワードに関する管理は、当該SNSの利用規約に従い、お客さま各自が責任を負うものとします。運営側は、登録されたアカウントにおいて行なわれた一切の行為を、お客さまご本人の行為とみなすことができます。(※運営側は当該SNSについての運用状況やご利用方法に関するお問い合わせ、苦情等には対応することができません。お客さまにおいて、直接当該SNS等を運営する企業その他団体にお問い合わせください。)
    3. (3)SNS連携は、提携先のSNSが提供するAPI(アプリケーション・プログラミング・インターフェース;Application Programming Interface)を利用しています。そのため、提携先SNSやAPIの状況によっては、本サービスにおいて障害やエラーが発生する可能性があります。
    4. (4)お客さまは、運営側が定める方法により退会申請を行うことで、本サービスを退会することができます。ただし、本サービスのシステムの都合上、お客さまによる退会手続きの申請から、その手続きがシステム上反映されるまで運営側所定の時間が必要な場合があり、お客さまはこれを承諾するものとします。
    5. (5)運営側は、お客さまが以下の各号のいずれかに該当する場合または該当するおそれがある場合、あらかじめお客さまに通知することなく、アカウントの作成を承諾しないこと、アカウントを停止もしくは削除すること、およびお客さまと運営側間での本サービスに関する契約を解除することができます。運営側は、本項に基づき行なった行為によりお客さまに生じた損害について、運営側に故意または重大な過失がある場合を除き、一切の責任を負いません。
      1. ①  暴力団、暴力団員、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団、またはこれらと密接な関わり(資金その他の便益提供行為を含みますが、これらに限られません。)を有する者もしくはこれらに準じる者である場合
      2. ②   運営側の信用を毀損する場合またはそのおそれがあると運営側が認めた場合
      3. ③   適用のある法令、本規約または個別利用規約に違反しまたは違反するおそれがあると運営側が認めた場合
      4. ④   破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始もしくはこれらに類する手続の開始の申立てがあった場合など、お客さまの信用不安が発生したと運営側が判断した場合
      5. ⑤  お客さまの本サービスに対する最終のアクセスから1年以上が経過した場合、運営側は、運営側の裁量により、対象となるお客さまに対し、アカウントの削除または停止措置等、運営側が適切と判断する措置を講じることができるものとします。
      6. ⑥  前5号の他、お客さまとの信頼関係が失われた場合など、合理的な判断基準に基づき、運営側が本サービスの提供が適切でないと判断した場合
    6. (6)お客さまの本サービスにおけるすべての権利は、理由を問わず、アカウントが削除された時点で消滅します。また、アカウントの削除が行われた場合、アカウントの復旧はできませんのでご注意ください。
    7. (7) 本サービスのアカウントは、お客さまに一身専属的に帰属します。お客さまの本サービスにおけるすべての利用権は、本規約に別の定めがある場合を除き、第三者に譲渡、貸与または相続させることはできません。

    6.プライバシー

    1. (1)当社はお客さまのプライバシーを尊重します。
    2. (2)当社は、本サービスの提供により、以下に定める目的のため、次に列挙する情報(以下「お客さま情報」といいます。)を取得します。
      • アカウント名(お客さまの実名である場合を含みます)その他プロフィール情報:アプリを円滑にご利用いただき、お客さま間での円滑なコミュニケーションを図る目的
      • メールアドレス:本サービス内でアンケートやキャンペーンを行った際の抽選、商品の発送並びにお客さまからのお問い合わせ対応を行う目的
      • 氏名、住所、電話番号、性別:お客さまへのアンケート実施による統計・分析の目的および本サービス内でキャンペーンを行った際の抽選・商品の発送等の目的
      • 年齢区分:お客さまの課金に際し、親権者の同意の要否を判断するなど行為の適法性を判断するため
      • 端末機種名、OS情報、ユーザーエージェント:お客さまのお問い合わせ内容等に応じた対応を行う目的、より良いサービス提供を行うための改善目的およびご本人確認や正常なサービス提供を妨害する不正行為防止の目的
      • サービス利用情報[Cookie(クッキー)・アクセスログ(IPアドレス、ブラウザ種類、ブラウザ言語等)・広告識別子(Advertising Identifer、Google Advertising ID)など]:
        • [Cookie(クッキー)]:ユーザーの設定内容の保存等、お客さまの利便性向上の目的、セッションの維持および保護等セキュリティの目的並びにお客さまの規模等を分析し、サービス改善を行う目的
        • [アクセスログ(IPアドレス、ブラウザ種類、ブラウザ言語等)]:お客さま環境を分析し、サービス改善を行う目的および正常なサービス提供を妨害する不正行為防止の目的
        • [広告識別子]:お客さまのトラフィック測定および行動測定の目的並びにお客さまへの広告配信、表示および広告効果計測を行う目的
    3. (3)当社は、お客さま情報(個人情報を含みますが、これに限りません)を以下に記載する企業と次の通り共同利用いたします。
      • 共同利用する項目
        アカウント名、登録ID、氏名、住所、メールアドレス、性別、年代および本サービスの利用履歴
      • 共同して利用する者の範囲
        CARROT株式会社(運営会社)
      • 共同利用の目的
        本サービスの運営を当社に代わって行うにあたり、本サービスの利用者(お客さま)を特定し、お客さまのご本人確認を行うため
      • 共同利用の責任者
        当社
      • 取得方法
        本サービスの利用に伴いお客さまから取得
    4. (4)(3)に定める以外に、お客さまに今後の本サービスに関するサービスやコンテンツを提供するにあたり、当社と共同して業務を行うビジネスパートナーが必要な場合には、お客さまの個人情報をそのビジネスパートナーと共同利用することがあります。この場合に当社は、共同利用する旨並びに共同して利用される個人情報の項目、利用目的、共同して利用する者の範囲および当該個人情報の管理について責任を有する者としてビジネスパートナーの名称をお客さまに公表した上で共同利用することといたします。
    5. (5) 当社はお客さま情報をココネプライバシーポリシーに従って、適切に取扱います。当社はお客さまから取得した情報を安全に管理するため、最善の努力をします。

    7.サービスの提供

    1. (1) お客さまは、本サービスを利用するにあたり、必要なデバイス(パーソナルコンピュータ)、携帯電話機、通信機器、オペレーションシステム、通信手段および電力などを、お客さまの費用と責任で用意しなければなりません。
    2. (2) 運営側は、本サービスの全部または一部を、年齢、ご本人確認の有無、登録情報の有無、その他、運営側が必要と判断する条件を満たしたお客さまに限定して提供することができるものとします。
    3. (3) 運営側は、運営側が必要と判断する場合、あらかじめお客さまに通知することなく、いつでも、本サービスおよび関連するサービスの全部または一部の内容を変更し、また、その提供を中止することができるものとします。

    8.音声配信の利用条件

    1. (1)ライバーは、運営側所定の方式により、本サービスにおいて音声配信を行うことができます。
    2. (2)ライバーは、音声配信にあたり、自らが著作権者、著作隣接権者、その他権利者等(以下、「著作権者等」という)である場合、または著作権者等から正当な権利許諾を受けている場合を除き、楽曲を利用(楽曲を演奏若しくは歌唱する行為、他人の楽曲をBGMとして配信する行為、カラオケ音声を配信する行為等を含みこれに限りません)することはできないものとします。ライバーは、配信コンテンツについて、著作権その他第三者の権利を侵害していないことを保証するものとします。
    3. (3)配信コンテンツの内容は、本サービスの適切な運営のため、運営側にて確認を行うことができるものとします。また、当該配信コンテンツの内容が「12.禁止事項」に定める禁止事項に該当する場合、その他運営側が必要と判断する場合には、運営側の判断により、配信コンテンツの配信停止・削除または一部を非表示にする場合があります。また、ライバーと権利者間において、権利侵害等の問題が発生した場合には、ライバーの自己の費用と責任においてかかる問題を解決しなければならず、運営側は一切の責任を負いません。
    4. (4)ライバーは、本規約に違反した結果、運営側または第三者に損害を与えた場合は、その損害を賠償するものとします。
    5.  (5) 運営側は、配信コンテンツに関して第三者が通報する窓口を設置することができます。運営側は、かかる通報に基づき、運営側が相応しくないと判断した場合、運営側の裁量において、あらかじめお客さまの承諾を得ることなく、配信コンテンツの配信を全面的または一部的に制限、停止、変更または終了することができるものとします。

    9.配信データに関する著作権等の権利の帰属

    1. (1)配信コンテンツに関する著作権等を含む知的財産権は、第三者に帰属すべきものを除いて、配信コンテンツを創作したライバーに帰属します。
    2. (2)運営側は、配信コンテンツについて、本サービスの円滑な提供、システムの構築・改良・メンテナンスおよび本サービスの広告・宣伝等に必要な範囲で使用(配信、掲載、編集を含み、これに限られません。)することができるものとします。
    3. (3)運営側は、本条(2)に基づき配信データを使用する場合、配信データの一部を省略・リサイズ・編集し、ライバー名表示を省略することができるものとします。
    4. (4)ライバーは、本条(2)および(3)に定める運営側の配信コンテンツの利用について同意し、本サービス利用契約の終了後においても、有効なものとして存続することに同意します。

    10.本サービス等に関する著作権等の権利の帰属

    本サービス(本条では、ライバーが投稿した配信コンテンツを除く部分をいいます。)に関する著作権等を含む知的財産権一切の権利は、運営側または正当な権限を有する第三者に帰属します。お客さまは、本サービスを、本サービスの利用形態を超えて利用することができません。お客さまは、運営側本規約等に定める場合を除き、本サービスについて、運営側に無断で複製、編集、改変、解析、公開、放送、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、送信、転載、記録、再許諾、権利の登録、出願等、運営側または著作権を有する第三者の権利を侵害する行為を行ってはなりません。

    11.ポイントの付与・交換

    1. (1)運営側は、リスナーがライバーに対して行った行動(ギフトコイン・コメントの送信、リスナーの視聴時間等)等に応じて、ライバーに対してポイントを付与します。
    2. (2)お客さまは、当該ポイントを運営側が提携している外部のポイント交換サービス(株式会社ドットマネーが運営する「.money by Ameba」を始めとしこれに限られません。)によって当該事業提携先のポイントに交換することができるものとします(以下、外部のポイントを「外部ポイント」といいます。)。
    3. (3)(1)に定めるポイントの付与条件および方法、外部ポイントへの還元率・還元方法および交換方法は、運営側が独自に定め、かつ運営側が自由に変更できるものとします。
    4. (4)お客さまは、外部ポイントとの交換を行う場合、運営側に必要な情報を届け出るものとします。
    5. (5)運営側は、配信コンテンツに関し、お客さままたは第三者から本規約8.(5)に定める通報があった場合、当該通報事実について調査を行います。運営側は、当該通報を受けた日から調査が完了するまでの間、当該配信コンテンツに関するポイントの交換を留保することができます。
    6. (6)本項目によりポイントを交換することができるのは、20歳以上の方または法人に限られ、未成年のお客さまはポイントの交換ができません。
    7. (7)お客さまは、一度外部ポイントとの交換を行ったポイントについて、交換を取り消しまたは払い戻しを受けることはできません。
    8. (8)運営側は、以下の場合、お客さまが保有するポイントを失効させることができます。
      • ① 本規約等に違反する行為があった場合
      • ② お客さまのアカウントが削除された場合
      • ③ 本条(5)の調査の結果、当該配信コンテンツにつき、運営側が相応しくないと判断した場合
      • ④ 最後にポイントが付与された日の翌日から起算して6か月以上、ポイントの変動(新たなポイントの付与・ポイントの交換請求)がない場合
      • ⑤ 当社がお客さまの登録情報を通じてお客さまと連絡を取れない状態が6か月以上続いた場合
    9. (9)前項に定めるポイントの失効は、以下の手続により行います。
      • ①運営側は、当該ライバーのポイント失効予定日の1か月前に、該当するお客さまが登録したアカウント宛てに、メッセージ機能等適宜の方法により、ポイント失効予定日及び同日にポイントが失効される旨を通知します。
      • ②前号の通知をもってしてもなおポイントの利用がなされない場合には、ポイント失効予定日をもって、当該お客さまが保有していたポイントのすべてを失効させるものとします。
      • ③お客さまは、一度失効されたポイントについて、いかなる理由があっても、再び保有すること及び外部ポイントとの交換を行うことはできません。

    12.禁止事項

    1.  (1)お客さまは、本サービスの利用にあたり、次に掲げる行為を行ってはなりません。
      • ①  適用される法令、裁判所の判決、決定もしくは命令、または法令上拘束力のある行政措置に違反する行為
      • ②  公の秩序または善良の風俗を害するおそれのある行為
      • ③  運営側または第三者の著作権(著作隣接権も含みます)、商標権、特許権等の知的財産権、名誉権、プライバシー権、その他法令上または契約上の権利を侵害する行為
      • ④ 以下に掲げる事項を含む配信コンテンツおよびコメントを本サービスにおいて表示、配信すること。
        • (a)第三者のプライバシーにかかる事項を含むもの。
        • (b)お客さま自身または第三者に関する個人情報(氏名・名称・メールアドレス・住所・電話番号、所属する学校や団体など、個人を特定しうる情報)を含むもの(投稿者名や投稿内容において使用される場合を含みますが、これらに限られません)。
        • (c)ポルノ写真、露骨な性的表現、その他猥褻な内容を含むもの。
        • (d)暴力的、グロテスクな写真等、一般お客さまが不快に感じるもの。
        • (e)児童や青少年に対し著しく粗暴性、残虐性または犯罪を誘発助長し、その健全な育成を阻害する内容を含むもの。
        • (f)法令、公序良俗に反する、またはそのおそれのある内容を含むもの。
        • (g)人種、国籍、信条、性別、身分などによる差別につながる表現を含むもの。
        • (h)自殺、自傷行為、薬物乱用、違法薬物使用などを誘引または助長する表現を含むもの。
        • (i)運営側又は特定の企業、法人、団体、地域、個人に対しての誹謗(ひぼう)中傷・苦情、差別発言などの不適切な表現。
        • (j)スパムメッセージ(同一または類似の表現を繰り返し表示するもの)を送信、本サービス上に表示すること。
        • (k)他社アプリ、他社サービスに営利を目的として、または運営側が許容しない不当な目的で誘導、勧誘すること。
        • (l)面識のない異性との実際の出会いや交際を目的とするもの。
        • (m)反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為となりうるもの。
        • (n)その他、運営側が本サービスの予定する利用目的に照らし、不適切と判断するもの。
      • ⑤  運営側または第三者になりすます行為または意図的に虚偽の情報を流布させる行為
      • ⑥  当社運営側が定める方法以外の方法で、本サービス上の利用権を、現金、財物その他の経済上の利益と交換する行為
      • ⑦  営業、宣伝、広告、勧誘、その他営利を目的とする行為(運営側の認めたものを除きます。)、性行為やわいせつな行為を目的とする行為、面識のない異性との出会いや交際を目的とする行為、第三者に対する嫌がらせや誹謗中傷を目的とする行為、その他本サービスが予定している利用目的と異なる目的で本サービスを利用する行為
      • ⑧  反社会的勢力に対する利益供与その他の協力行為
      • ⑨  宗教活動または宗教団体への勧誘行為
      • ⑩  他人の個人情報、登録情報、利用履歴情報などを、不正に収集、開示または提供する行為
      • ⑪  本サービスのサーバやネットワークシステムに支障を与える行為、BOTその他の技術的手段を利用してサービスを不正に操作する行為、本サービスの不具合を意図的に利用する行為、同様の質問を必要以上に繰り返す等、運営側に対し不当な問い合わせまたは要求をする行為、その他運営側による本サービスの運営または他のお客さまによる本サービスの利用を妨害し、これらに支障を与える行為
      • ⑫  本サービスまたは本サービス外で、配信コンテンツに関するランキングを不正に操作する行為
      • ⑬  上記①から⑫のいずれかに該当する行為を援助または助長する行為
      • ⑭   その他、運営側が不適当(本規約違反を含みこれに限りません)と判断した行為
    2. (2)運営側は、お客さまが本規約等に違反しまたは違反するおそれがあると運営側が認めた場合、事前にお客さまに通知することなく、当該違反行為の是正のために適切な措置(注意、警告、当局への通報、コメントの削除、アカウントの閉鎖等を含み、これに限られません。)をとることができます。適切な是正措置とは次のようなものを指しますが、これ以外の方法となる場合もあります。

    13.お客さまの責任

    1. (1)お客さまは、お客さまご自身の責任と費用負担において本サービスを利用するものとし、本サービスにおいて行った一切の行為およびその結果について一切の責任を負うことに同意するものとします。第三者からクレーム、請求または訴訟等の提起(以下、これらを総称して「クレーム等」といいます。)が行われた場合に、自らの責任と費用負担によりこれに対応するものとします。
    2. (2)ライバーは、運営側が配信データを配信したことに起因して、第三者から運営側に対してクレーム等が行われた場合、運営側に生じた一切の損害(当該クレーム等への対応費用、弁護士費用も含みます。)を賠償する義務を負うものとします。ただし、当該クレーム等が運営側の責めに帰すべき事由により生じた場合はこの限りではありません。 

    14.連絡方法

    1. (1)本サービス に関する運営側からお客さまへの連絡は、本サービス内の適宜の場所への掲示その他、運営側が適当と判断する方法により行います。 
    2. (2)本サービスに関するお客さまから運営側への連絡は、運営側が運営する本サービス内の適宜の場所に設置するお問い合わせフォームの送信または運営側が指定する方法により行っていただきます。

    15.免責事項

    1. (1)運営側は、本サービスについてその正確性、妥当性、適用性、有用性および動作保証、ならびに使用目的および使用機器への適合性およびその他一切の事項について保証をしません。お客さまが、本サービスに関して損害を被った場合であっても、その損害が運営側の故意もしくは重過失による場合を除いて、運営側は本サービスに関してお客さままたは第三者に生じた一切の損害について責任を負いません。
    2. (2)運営側は、本サービスにおいて提供するサービスの全部または一部の内容を、お客さまへの事前の通知なく、変更または中止するこができます。

    16.個別利用規約

    1. (1)運営側は、本サービスの提供にあたって追加のルールである個別利用規約を制定、公表することがあります。新たに追加あるいは修正された本規約および個別利用規約は、追加・修正のうえ運営側が公表した時から、本サービスを利用するお客さまに守っていただきます。
    2. (2)規約等のうち一部または全部が無効、違法、あるいは執行不能等と判断された場合でも、無効、違法あるいは執行不能と判断された部分のみが失効するものとし、残りの規定部分あるいは、それ以外の規定等には影響がなく、有効なものとして存続するものとします(特定の法域の法律に照らして無効、違法あるいは執行不能と判断された場合は、当該法域においてのみ対象部分が失効するものとし、他の法域における規定等の有効性には影響しないものとします)。

    17.ギフトコイン

    1. (1)ギフトコインの購入単価は運営側が決め、お客さまへの事前の通知なく変更することができます。
    2. (2)運営側はキャンペーンなどによって、お客さまにギフトコインを無償で付与することがあります。有償のコインと無償のコインが存在する場合、無償のコインから先に消費されます。
    3. (3)ギフトコインは、理由のいかんを問わず払い戻すことはできません。ただし、法令上必要な場合はこの限りではありません。
    4. (4)リスナーがライバーに対して送信したギフトコインについては、送信の取り消しをすることはできません。
    5. (5)iOS から Android、Androidから iOS間など異なるOS(オペレーションシステム)間におけるギフトコインの残高移動は行わないものとします。
    6. (6)最終ログインから1年以上経過しているお客さまについては、当該お客さまの同意なく無償で運営側がギフトコインを償却することができます。

    18.準拠法、管轄裁判所

    本規約の成立、効力、履行および解決に関しては日本国法が適用されるものとします。本規約に関する一切の紛争に関し訴訟を提起する場合は、東京地方裁判所を第一審の専属の管轄裁判所とします。

     

    2019年12月16日 制定
    2020年6月18日 改定
    2020年10月30日 改定