【イベント🐰🎙】「Listen to #me」オーディション結果発表🐰💖

いつも「#私を布教して」をご利用いただきありがとうございます🐰💖
「#私を布教して」運営チームです✨

イベント「Listen to #me」の164さんによる審査が終了し、入賞者が決まりましたのでお知らせいたします📢

詳しくは下記をご覧ください。

———


👑 入賞者:給食系女子🍱 さん(ID:kyuusyoku__girl)👑

FukyoProf

 

【164 さんよりコメント】

「透明感のある声と芯のある声の中間の声だと感じました。
正直な所まだ伸び代はかなりありますが、歌の上手い下手ではない声の本質的な部分に魅力を感じました。
特に声を張ってない、いわゆる平場の部分の魅力はなかなか努力しにくい部分かと思うので、おそらく中高域での張った強い声よりも力を入れてない声を生かせるレンジで歌えば必ず多くの人に魅力が伝わると思います。
その部分をうまく引き出せるような楽曲を書きたいなと思いました。
素敵な歌でした!」

 

 

164 さん総評】

「今回は皆様お疲れ様でした。そして良い歌を沢山聞かせて頂きありがとうございます。
正直な所、全員を選びたいくらいです。
皆様全員に光るものがあり、その光るものの中から僕がどの個性を選ぶかというだけにかかっていると思いました。
本来僕もまた皆様と同じように日々音楽で戦う側であり、そんな僕がふんぞり返って誰か一人を選ぶのは烏滸がましい事だと心得ておりますが、みなさん全員一人一人の真剣さが深く伝わり、失礼のないよう真剣に選ばせて頂きました。
今回は全員のツイッターやその他動画サイトのURLも知ることができたので、送って頂いたデモ以外の音源もできる限り拝聴させて頂きました。
今回をチャンスだと思って頂いて本当にありがたいですが、選ばれなかった事はチャンスを失うという事ではないです。
そもそも上位に残った時点で皆様には沢山のファンがいて凄い事を成し遂げているのですから。
僕はこれからも曲を作る事を生業にしながらここで日々戦っていますので、いつか皆さんと一緒にお仕事が出来る日が来る事を願ってます。」

〈 164(いちろくよん)〉

「Listen to #me」2020年12月のプロデューサー

2008年9月に発表した「shiningray」で
ボーカロイドプロデューサーとしての活動を開始。
2011年5月に発表した「天ノ弱」は現在500万再生を突破し、ボーカロイド史上に残る名作となっている。
ニコニコ動画を軸にボーカロイドを使用した楽曲を制作する傍ら、様々なアーティストやゲーム等への楽曲提供を積極的に行う。
代表作『天ノ弱』

 

 

給食系女子🍱 さんには、これより164 さんとの楽曲制作へ進んでいただきます🎙✨

 


【他オーディション参加者への164 さんからのコメント】

※オーディション前のイベントランキング順に紹介しております。

 

🎙 えむねこ さん(ID:emmnyannn)🎙

FukyoProf

「まず一番最初に感じたのはすごくピッチが良い事です。それと発声がすごく正しいという事。頂いたURLから他の曲も聞かせて頂きましたが、曲によって様々な歌い方が出来て対応力が凄まじいなと思いました。僕が大事だと思う事は“なんでも歌える技術”ではなく“何を歌ってもあなたの色に染まる事”です。ことポップス全般においてファルセットは表現法の一つです。“高いレンジをカバーするため”ではなく、その逆で“ファルセットを出すため”に高域を使います。ファルセットを使うべき所というのは作曲家/トップライナーが明らかに意図を持ってるので、そこで使うべきです。もしも、どうしても地声のレンジをはみ出るのであれば、力強い曲で使うべきはファルセットよりはミックスボイスです。ファルセットで誰の声かを聞き分けるのは素人には難しいですが、地声なら明白です。力強い系の曲でサビがほぼファルセットだとあなたの魅力が伝わらず勿体ないです。チェストボイスひいては地声は本当に魅力的なので、キーを下げてでもあなたの音域で、唯一無二の歌声で歌ってください。素敵な歌でした!」

 

 

🎙 Sen†Sational / センセーショナル さん(ID : Sensational44)🎙
FukyoProf

「一聴きで思わず「うたウマっ」と声が出るほど、本当に上手だと思いました。本当に歌が好きなんだというのが伝わりました。むしろ何故こんなにも知られていないのかと疑問に思うほどです。現在でも充分ですが、次のステップに進むとすればリズム感だと思いました。現在上げられている曲は全て聞きましたがその中でも特に譜割りが細かく速いエレクトロスウィングの曲で、少し曲に対して多少ノリが甘いのでそこだけが勿体ないかもと思いました。ハネものは本当に難しくて、ハネてなければルーズで良いのですが、特にスウィングは割とカッチリ目じゃないと曲に流れるノリがボーカルで濁るという事は往々にしてあります。今後おそらく有名シンガーになると思うのでその道程で、「歌 と オケ」という一対一の構図ではなく「歌はアンサンブルの中の一つ」であり、その中で一番目立つ存在が歌(主旋律)だという事を頭の片隅に入れておいてもらえたら嬉しいです。素敵な歌でした!」

 

 

🎙 ゆぅくん/yuu🥚🍻さん(ID : yuuMusic01)🎙
FukyoProf
「今回唯一の男性でしたが、こういったオーディション企画で男性が上がってくる事自体が難しそうな気もしますが、それでもこの中に残ったのはかなり光るものがあったからだと思います。頂いたデモ音源も聴かせて頂きましたし、頂いたURLからも曲を全て聞かせて頂きましたが、やはりこの送られてきたデモが一番良かったです。音域的にも歌唱法的にもこの曲の特にAメロが正解なのだと思います。デモ音源自体に改善点は特になく、しいて言えばこの曲の感じを他のすべての曲で出せれば最高だと思います。ただ本末転倒かもしれませんが、あなたは自分で曲を作るべき人なのではないか?と思いました。オリジナル曲も聞かせて頂きましたが正直な所未熟な所が多いですし、今すぐ売れるというのは難しいでしょう。ただ目指すべきはシンガーソングライターだと思うので、成長過程を僕が手掛けてしまうのは逆効果になってしまうのではないでしょうか?作詞作曲の道は膨大な経験値が必要でかなり険しい道ですが、あなたには自分に合う曲を自分で生み出せる可能性を感じます。アドバイスならいつでもするので、たとえ時間はかかってもどうか日々音楽の道を邁進してください。あなたの行動力なら必ず成し遂げられます。素敵な歌でした!」

 

 

🎙 マオ(吾輩)📖🐈 さん(ID : mao_is_cat_222)🎙
FukyoProf
「すごく良い声だと思いました。テクニックもアーティキュレーションも天性のものを感じます。音域もすごく広く、ほとんどの歌を歌うことに周りほど苦労しないのではないでしょうか。おそらく歌の事は日々勉強されてるとは思うので釈迦に説法かもしれませんが、例えばアーティキュレーション(音と音の接合部)のフォールやしゃくり、あるいはビブラートなど、おそらく出来るとは思うのですがここでフォールした方がハマるなと思ったり、ここでビブラートしてた方がハマるなと思う所が真っ直ぐだったりする事がどの曲でもありました。勿論そういったものに囚われすぎてやりすぎるのはよくないのですが、歌は他の楽器と違い音程が無段階ですから。曲が持つ感情を表現するには感情を込めて歌う事ではなく、怒り・悲しみなどを”表現する歌唱法を使う”事です。サビやキメのような見せ場以外の平場のAメロとかでももう少しそういった所に意識が通えばいいなと思いました。素敵な歌でした!」

 

 

🎙 他力本願アノネちゃん さん(ID : anone_fukyou)🎙
FukyoProf
「意図的か無意識かはわかりませんが、少しだけ舌っ足らずに聞こえるサ行やタ行に惹かれました。全くデメリットではなく、これはとても大きな魅力だと思います。送って頂いたデモではないツイッターに上がっている曲でケロケロ気味に加工された歌がハマっていると思いました。また、こちらも無意識か意図的かは分かりませんがおそらくレンジが低い時大人びた声になり、高い時は若い声になるのだと思いますが、間違いなく若い声の方に可能性を感じます。高い曲を歌った方が良いということでは全くなく、全音域、全ジャンルでキャラクターを変えずこの質感でいければ普通に敵なしだと思います。単に歌が上手い人ではなく、自分にしかない声の特徴を伸ばしてください。素敵な歌でした!」

 


【「Listen to #me」へご参加いただいた皆さまへ🐰】

イベント「Listen to #me」へのご参加、本当にありがとうございました!

様々なジャンルの歌い手ライバーさんたちが切磋琢磨した第6回「Listen to #me」。今回も、たくさんの歌い手ライバーの皆様が挑戦してくださいました🔥
配信や応援でご参加いただいた皆様のおかげで、最後まで大変盛り上がることができました!
オーディションの切符を握るべく最後まで配信を頑張ったライバーさん、そして応援で支えていたリスナーさんたちの声援の飛び交う素敵な4日間となりました✨

結果に関わらず、参加者の皆様にとって次に繋がるきっかけとなるイベントであればうれしいです🐰🌟

改めまして、ご参加と感動をありがとうございます!

 

また、今回はListen to #meが始まって初のリスナー推薦枠からの入賞者が選ばれました👀✨
挑戦するか悩んでいるライバーさんの背中を押してくれるきっかけにもなったのではないでしょうか。

イベント「Listen to #me」は今後も開催する予定です。
今回は残念ながら選考に漏れてしまった皆様も、また次回のイベント「Listen to #me」に挑戦いただけますと幸いです。

 

「がむしゃらでもいい。今、このチャンスを摑み取れ!
 あなたの夢を、ここから繋げよう。」

 


【次回「Listen to #me」について🎙】

次回は、1月28日(木)18:00 〜 1月31日(日)23:59に開催!

プロデューサーに
『初音ミクの消失』で有名な「cosMo@暴走P」さんをお招きしております!

1月もぜひ、ご参加ください🐰🔥

▶︎ 先行情報はこちら


【「Listen to #me」Twitter】

「Listen to #me」の公式Twitterがあるのはご存知ですか?
こちらでは主に、オーディションイベント「Listen to #me」の情報をお知らせいたします📢✨

ぜひ、フォローをよろしくお願いいたします!


———

お知らせは以上となります。
引き続き、「#私を布教して」をよろしくお願いします🐰💖